Loading...

製造業希望者の属性

製造業はモノと関わる仕事なので「モノ作りが好き」ということは必須条件です。また働く上で必要な要素やスキルがあるので、こちらを参考にしてみてください。

製造業の仕事を理解する


製造業の仕事を希望するのであれば、製造業がどんな仕事かどんな役割を果たしているのか理解することが大切です。製造業は高性能の機械や人の技術の両方が揃うことで、宇宙開発などの最先端分野をサポートするほどの仕事の一つにもなっています。それは他の業種が人対人なのに対し、人対モノが深く関わる仕事だからです。製造業は原材料に関わっている仕事で、製造業の働きがないとモノのベースは作れません。つまり、製造業は社会において「縁の下の力持ち」という存在なのです。

製造業に必要とされる要素やスキル


製造業で働くには必要とされる要素やスキルがあるので理解しておくといいでしょう。事前に確認しておくことで、就職に生かすことができます。

手先の器用さ
製造業では細かい作業が求められるので、手先の器用さは重要になります。製造する上で、思考能力や管理能力を働かせながら、一つ一つの作業に丁寧に取り組める姿勢が必要です。

集中力・忍耐力
ライン作業では長時間同じ仕事をこなすことになるので、飽きっぽい人や集中力が切れやすい人にとっては難しい仕事になるでしょう。一つの仕事に集中しやすく、長時間同じ作業の繰り返しが苦にならないという人が向いています。

責任感の強さ
製造業では一人一人の役割が分担され、明確になっています。その為、一人が妥協したり、安易な判断をするとミスにつながり、その後の作業にも影響を及ぼします。このように責任感に乏しい人は周囲に迷惑をかけることになるので、仕事を正確にこなす責任感の強い人が求められます。


当社では製造業の採用代行や求人広告のマネジメントなどを行っております。異業種から製造業へ転職しようとお考えの方は、当社の広告を参考にしてみてください。企業の方はコンサルタントのサポートを受けることでスムーズに採用を進められます。採用代行の他にも、採用計画の企画立案、人材供給、オウンドメディアプロディースなどのサービスを提供しております。採用代行は全国を対象に行っていますので、お気軽にご相談ください。